MacBook Airと布おむつとおむつなし育児_2

MacBook Airと布おむつとおむつなし育児についてのつづきです。
私事で恐縮ですが今から20年前の地方女子大生のおはなし。

design_heroimg_01

地方の女子大の前にSFC(慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス)の話を。
23年前のSFCにお手伝いに行ってたという当時理工学部の大学院生だった方によると、SFCでは希望者に東芝のDynaBookが配布されていたということです。<—1993年のDynaBookのCMがYoutubeにあったのでリンクしてみました。おもしろいです・・・!

23年前からSFCでは、メールのアカウントが全ての学生に配布されていたそうです。さすが、JUNETをつないだ3つの大学のうちの1つですね。ちなみに、同級生の慶應経済学部出身の人に聞いたら、経済学部の人は全ての学生にメールアカウントが配布されていたわけではないそうでした。学部によって差があったようです。このあたり、他の大学のこともヒアリングしてみたいところです。

kr7a4300000005u0

さて、DynaBookには一太郎が入っていたんですね。
メーラーは何が入っていたのでしょうか?もしかして、入っていなかったのかも?そんなはずはない・・?

さて、20年前に地方女子大生の話に戻します。
Macには当時はメーラーはEudoraが入っていました。今でもアイコンを覚えています。
当時のインターネット日本国内普及率は10%前後だったそうですし、Yahoo!Japanの日本語サービスは1996年からだったそうです。とにかく、本当にMacもweb環境も稀な存在だったよう。NTT研究開発の歴史より

だんだん、話がそれてきました。でも、それらの稀な存在を全て2008年の布おむつとおむつなし育児におきかえてみたいだけなのです。

MacBook Airと布おむつとおむつなし育児の話を書こうと思っていたのですが、ついつい、私事の回顧録になってきているのでこの続きは改めて。

2015.1.14
Fumiko Miyama

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中