0

TOKYO育児パッケージではじまる赤ちゃんからの幸せな生活習慣

赤ちゃんが生まれたらすぐに役立つ、KYOTO育児パッケージに次いで、TOKYO育児パッケージを東京サロンから個数限定で予約販売を開始します。
IMG_2423

TOKYO育児パッケージは、5点の赤ちゃんを迎えるものを風呂敷で包んでお送りします。
・琺瑯おまる(株式会社オオモリ
・オーガニックコットンの布おむつカバー(アバンティ プリスティン
・オーガニックコットンの輪おむつ(アバンティ プリスティン
・エコニコパンツ(ニシキ株式会社
・伝統的な育児についての書籍(「五感を育てるおむつなし育児」 主婦の友社
・風呂敷(株式会社竺仙

TOKYO育児パッケージ

TOKYO育児パッケージ

TOKYO育児パッケージのご紹介:

おまるは「おむつなし育児」のシンボル的存在でもある、琺瑯おまる。産まれてから、首がすわった頃から座らせてあげると良いでしょう。

おむつは可愛い赤ちゃんの肌に優しく心地よいオーガニックコットンの布おむつを。

つかまり立ちをする頃から、赤ちゃん用のコットン100%のエコニコパンツをはかせてあげると赤ちゃんも心地よく動きもスムーズです。

母乳が落ちついた頃から排泄を気にかけると母と子のコミュニケーションも深まります。日本人が古くから行ってきた伝統的な育児についての書籍も。

そして、風呂敷は「縞に蒲公英(たんぽぽ)模様厚板」(江戸時代)の柄で包みます。
IMG_2395

フィンランドの育児パッケージに着想を得て京都サロンが開発した、赤ちゃんが生まれたらすぐに役立つ、KYOTO育児パッケージに次いで、TOKYO育児パッケージを東京サロンから。個数限定です。
タンペレ市立美術館より
000010715

日本列島のたくさんの土地で特色豊かな地域の特産品をいかした「ご当地」育児パッケージが生まれることを願って。

お問合せはおむつなし育児研究所 東京サロンまで。 omutsunashisalon@gmail.com

赤ちゃんのご機嫌向上を願って。
Fumikomiyama01

2015.5.29
Fumiko Miyama

広告
0

赤ちゃんようこそ! フィンランド・KYOTO育児パッケージ展のご報告

大盛況のうちに、「赤ちゃんようこそ! フィンランド・KYOTO育児パッケージ展 -東京版ネウボラに向けて- 」が閉幕しました。最終日は「おむつなし茶話会」も開催され、多くの赤ちゃんとお母さん達でにぎわいました。
image3IMG_2175

期間中はフィンランドのネウボラが日本でも法案化される見通しである。という大きなタイミングでもあったようで、自治体の方々や企業の方々、子育て支援団体のかたから、メディアの方々のご来場もありました。

私たちは「ネウボラ」の最初のタイミングで国から支給されるという「祝福」の意味もある、フィンランドの育児パッケージに注目しています。妊婦さんに大切なものの一つ。それは、幸せな気持ち。

フィンランドとKYOTO育児パッケージをご覧になった方々がみなさん、笑顔になっていました。

IMG_2267IMG_2273
IMG_2276IMG_2283

次回は、「赤ちゃんようこそ! フィンランド・KYOTO・TOKYO育児パッケージ展 日本版ネウボラに向けて」として、9月に世田谷美術館で開催予定です。お楽しみに。

赤ちゃんのご機嫌向上を願って。

2015.5.27
Fumiko Miyama

0

赤ちゃんようこそ! フィンランド・KYOTO育児パッケージ展がはじまります

「赤ちゃんようこそ! フィンランド・KYOTO育児パッケージ展 -東京版ネウボラに向けて- 」がコミュニケーションスペース「お手当て」にてはじまります。

image3

ごあいさつ

このたび、コミュニケーションスペース「お手当て」において、フィンランド大使館とおむつなし育児研究所 京都サロンのご協力のもと、「赤ちゃんようこそ! フィンランド・KYOTO育児パッケージ展 -東京版ネウボラに向けて- 」を開催する運びとなりました。

フィンランドの育児パッケージは2009年から環境意識の高まりにより、紙おむつが撤廃され、布おむつが加わりました。

KYOTO育児パッケージは「京の公共人材大賞 最優秀賞」を受賞し、京都府より高く評価されている、おむつなし育児研究所 京都サロンが開発した日本で初めての育児パッケージです。京都発のオリジナル育児応援パッケージとして、赤ちゃんとお母さんが快適に過ごせるようにと、和のエッセンスがたくさんつまっています。

image4

世田谷区でも布おむつの人気は高まり、古くから伝わる日本の育児の復興は各方面からも注目され、同時に布おむつとおまるが加わった日本の育児パッケージ導入について、機運は高まっています。

私たちはそれぞれの自治体で地域の特産品をいかした「ご当地」育児パッケージが日本列島のたくさんの土地で生まれる事を願っています。

どうぞ、ゆっくりと「赤ちゃんようこそ! フィンランド・KYOTO育児パッケージ展 -東京版ネウボラに向けて- 」をお楽しみください。

最後に当事業をご支援くださる、キリン福祉財団ならびに、津田塾大学三砂ちづる教授、おむつなし育児研究所、そして、展示会の実現にあたり、ご協力いただいた全ての皆さまに心より感謝申しあげます。

おむつなし育児研究所 東京サロン
代表 深山史子

fumiko

おむつなし育児研究所 京都サロンからのメッセージ

みなさま、こんにちは。
このたびはKYOTO育児パッケージを東京のみなさんにご紹介できることを心より嬉しく思います。

おむつなし育児研究所 京都サロンは、京都市内を中心に、2008年から、赤ちゃんのおむつに関する茶話会や講演会を定期的に開催し、0歳のうちに人としての土台を築く子育てのメリットを伝え、伝統的な子育てから循環型社会を提案しています。

KYOTO育児パッケージはフィンランドの育児パッケージに着想を得て、物を大切にする日本の心や愛する赤ちゃんの心に寄り添うお母さんの知恵と愛情がたっぷりつまっています。

KYOTO育児パッケージ、そして、フィンランドの育児パッケージが、
ご来訪いただいた皆様の豊かな生活への一端となれば幸いです。

おむつなし育児研究所 京都サロン
代表 西山 由紀

Yuki Nishiyama

期間:5/8から5/14開催 ※5/9,5/10は休業
詳細はEVENTページより。