紙おむつ超依存国 アメリカのおはなし

鈴虫が鳴く初秋のころ、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
夏も過ぎましたが、紙おむつ超依存国の国のおはなしを。

私たちは0歳からの良い排泄習慣を提唱しています。
そんな中で「おむつが取れていない大人はいないから」という声をたまに聞きます。

もちろん、紙おむつはとっても便利で上手に活用することを私たちは提案しています。

その一方で、紙おむつ超依存国 アメリカでは・・・。
小学校中学年から高学年用の紙おむつがパンパースから販売されているようです。

スクリーンショット 2015-10-05 15.22.44
(おむつなし育児研究所 京都サロン 提供)

続きはこちらの、講演会でもお話しして頂きますのでお誘いの上ぜひ、ご参加ください。

日本に古くから伝わる育児の復興と、
赤ちゃんのご機嫌向上を願って。

Fumikomiyama01

2015.10.6
Fumiko Miyama

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中