0

ココ・シャネルと布おむつとおむつなし育児_20

春うららかな3月22日に、砧公園の桜も開花を始めておりました。
そして、京都ではMakuakeにて、京都サロンがクラウドファンディングを。

詳細はこちらから
かわいい手ぬぐいや京都の和菓子や赤ちゃんのおむつなどのリターンが揃って。

1934250_922873887827243_1142512138370081990_n

The most courageous act is still to think for yourself. Aloud.- Coco Chanel -
最も勇気のいる行動とは、自分の頭で考え続け、それを声に出すこと。

images-3

赤ちゃんのご機嫌向上を願って。
はやねはやおき うんちよし!

2016.3.22
Fumiko Miyama

0

ココ・シャネルと布おむつとおむつなし育児_19

2016年の東京サロンのテーマはココ・シャネル。
京都で赤ちゃんたちの身体の解放を唱え、おむつの革命を唱えた、京都サロンの西山由紀さん。

1934138_533290026844591_817511782140488560_n

毎日新聞京都版の記事より。

The most courageous act is still to think for yourself. Aloud.
- Coco Chanel -
最も勇気のいる行動とは、自分の頭で考え続け、それを声に出すこと。

images-3

赤ちゃんのご機嫌向上を願って。
はやねはやおき うんちよし!

2016.3.17
Fumiko Miyama

0

ココ・シャネルと布おむつとおむつなし育児_18

2016年の東京サロンのテーマはココ・シャネル。
古くからあるものを大切にする 20世紀を代表する女性。

30127fcad14c535e583843cbfdc384bb
助産院でのおむつなし講座「定期開催」世田谷の助産院 アクアバースにて、毎月第2木曜日の定期開催。
講師は養成講座修了アドバイザーの関夏子さん。

◯おむつなし育児講座 in アクアバース(世田谷区の助産院)
2016年3月10日(木)10:00 – 11:30
詳細はこちらから。残席僅か

私たちは、古き良き日本の育児法である、布おむつや「やり手水」(赤ちゃんを支えて排泄させること)を現代に蘇らせることを目標とする。
赤ちゃんのご機嫌向上を願って。

2016.3.8
Fumiko Miyama

0

母乳相談と布おむつとおむつなし育児

2016年の東京サロンのテーマはココ・シャネル。
ココ・シャネルのように、既存のものを当たり前だと思わず、「何か変!」と気づくこと。

産後すぐから始まる「育児」
今は産院などで、母乳指導をされることが多く見られます。今から40年前は母乳ではなく人工ミルクが既存のものとして当たり前だったようですが。

スクリーンショット 2016-03-07 9.40.38

だっこされて、ゆっくり母乳やミルクを飲んだり、気持ちよくおしっこしたりうんちをすること、ぐっすりたっぷり眠ること。赤ちゃんがきげんよくいるために必要なことはそれほど多くありません。(「五感を育てるおむつなし育児」(主婦の友社)より)

The most courageous act is still to think for yourself. Aloud. - Coco Chanel
images

母乳相談室はあるけども。
赤ちゃんの排泄相談室なんて、今のところ見たことはない。(あるの?)
飲ませるだけ飲ませて、排泄についてを心得ないなんて。。。
なんだか、不思議。そう。「何か変!」

赤ちゃんのご機嫌向上と、健やかな腸生活のために。
母乳指導とともに排泄指導も定着することを願って。

2016.3.7
Fumiko Miyama

0

ココ・シャネルと布おむつとおむつなし育児_17

2016年の東京サロンのテーマはココ・シャネル。
ココ・シャネルのように、既存のものを当たり前だと思わず、「何か変!」と気づくこと。

2014年に開発した環境省ESD環境教育プログラムにも通じます。(ESDには、上記の観念が問われます)
また、教育とは、打ち上げ花火のようにイベント的に行うものではなく、繰り返し定着させることが大切である」とは、環境省ESD教育プログラムで有名な八名川小学校の手島校長先生のお言葉。

The most courageous act is still to think for yourself. Aloud. - Coco Chanel
images

The most courageous act is still to think for yourself. Aloud. - Coco Chanel
– 「最も勇気のいる行動とは、自分の頭で考え続け、それを声に出すこと」(ココ・シャネル)


赤ちゃんのご機嫌向上を願って。
母乳指導とともに排泄指導も定着することを願って。

2016.3.6
Fumiko Miyama

0

教育と布おむつとおむつなし育児

「教育とは、打ち上げ花火のようにイベント的に行うものではなく、繰り返し定着させることが大切である」とは、環境省ESD教育プログラムで有名な、八名川小学校手島校長先生のお言葉です。

スクリーンショット 2016-03-06 17.54.31.png

助産院でのおむつなし講座「定期開催」世田谷の助産院 アクアバースにて、毎月第2木曜日が決まったそうです。講師は養成講座修了アドバイザーの関夏子さん。
妊婦さんが集う場所で定期的に行われることをとても嬉しく思います。

◯おむつなし育児講座 in アクアバース(世田谷区の助産院)
2016年3月10日(木)10:00 – 11:30
詳細はこちらから。

Luxury must be comfortable, otherwise it is not luxury.  - Coco Chanel

30127fcad14c535e583843cbfdc384bb

2016.3.6

Fumiko Miyama

0

はやねはやおき うんちよし!

平成27年度子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成金の交付を受けて、おむつなし育児研究所 東京サロンが制作した教材が公開されています。

IMG_3291

http://unchi.jp/

紙おむつ大国であるアメリカでは、小学生用の紙おむつ(!)も販売されているということ、知っていますか?日本では、平均3歳半までおむつを使用していると言われますが、排便外来の専門医によると、最近、おむつの中でしか排便が出来ない幼児が増加しているそうです。

布おむつや「やり手水」(赤ちゃんを支えて直接排泄させること)といった、古き良き日本の育児法を現代に伝えるために、私たちは、乳幼児の排泄指導を中心とした子育て支援団体として、2013年発足しました。未来を担う、こども達の幸せと健康を願い、食べること・眠ることと並んで、人が生きることに欠かせない、「排泄」を通し、「暮らしの質」の向上も、目標の一つとしています。

2014年、日本科学未来館「トイレ?行っトイレ! ボクらのうんちと地球のみらい」に展示企画協力したことをきっかけに、小学校でトイレに行けないこども達の問題にも取り組みたいと考え、このたび、小学生向けの教材「はやねはやおき うんちよし!」を開発いたしました。
健康な生活の基本である「早寝・早起き・朝ご飯」に、こども達の大好きな「うんち」を加えることで、魅力的かつ実用的な教材が出来上がりました。ぜひ、教室で、ご家庭で、楽しくご活用ください。

おむつなし育児研究所 東京サロン
代表 深山史子