0

サロン運営スタッフを広く募集いたします

おむつなし育児研究所 東京サロンでは、さらなる、おむつなし育児と布おむつの普及のために、サロン運営スタッフを広く募集いたします。

 

◯応募条件
a.おむつなし育児研究所 東京サロンの 「わたしたちの目指すもの」に共感いただける方
わたしたちの目指すものについては、こちらから。
b.助産師、保健師、保育士の資格をお持ちの方や、子育て支援活動の経験者など
布おむつやおむつなし育児での子育て経験のある方など。

images のコピー 2

◯報酬
・1サロンあたり、3000円から5000円(交通費込)以上 を予定しています。
今年度のサロンは世田谷区桜新町で9月から3月まで月に1度を予定しています。
来年度以降もサロンの運営及びに企画まで可能な方を歓迎いたします。

ご興味いただける方は、写真貼付の履歴書をメールでお送り頂くか、氏名・住所・連絡先とご自身のプロフィールをメールでお送りください。

加えて、自己PR、お子様のおむつはずれの時期や布おむつや、サロンで伝えたいことや、やってみたい企画などを明記のうえ、omutsunashisalon@gmail.comまでご連絡くださいませ。面談の日程など、詳細をご連絡させて頂きます。みなさまの応募をお待ちしております。

おむつなし育児研究所 東京サロン

0

世田谷版ネウボラ はじまります

2016年7月から、フィンランドの取り組みを参考に、「世田谷版ネウボラがはじまります。
東京サロンでは世田谷版ネウボラで「乳幼児期からの良い排泄習慣についてのサービス」を提供することとなりました。

妊娠中から「ネウボラ・チーム」がサポートし、「せたがや子育て利用券」を健康づくり課での妊娠期面接の際に配布されます。詳細は世田谷区のページから。妊娠期面接の際に配布された、「せたがや子育て利用券」で東京サロンのサロンや出張講座を受講出来ることとなりました。

私たちは、古き良き日本の育児法である、布おむつや「やり手水」(赤ちゃんを支えて排泄させること)を現代に蘇らせることを目標としています。赤ちゃんのご機嫌向上を願って。

30127fcad14c535e583843cbfdc384bb

2016.6.15
Fumiko Miyama