世田谷美術館講演会

DSC_0612
おむつなし育児に関心のあるお母さん方、マタニティの方、赤ちゃん、おばあちゃま世代の方、100名を超える方々が美術館にお集まりになりとても穏やかで和やかで幸せな雰囲気の中、おむつなし育児研究所 和田知代さんの講演と実践されたお母さん達の体験談が披露されました。
DSC_0621

ママ友達も何名か参加してくださったのですがみなさん、口をそろえて「ためになって、たのしかった!」とメールをくれました。
「たのしかった!」 私はとても印象深かった。
やっぱり、おむつなし育児はたのしいのです。そうなのです。
それはそうです。ミラクルですから。人生においてこれだけ、排せつに向き合う時間も少ないのでは。

しかも、おむつなしだと個人差もありますが、1年半から2年というあっという間に楽しい時間も終わってしまう。幸か不幸か。もちろん赤ちゃんは幸せでしょう。

それにしても、世田谷美術館での講演会は私自身も幸せなひとときでした。
一緒に時を過ごしたみなさま、そして協力してくださったみなさま、ありがとうございました。感謝いたします。

そして、告知活動は区の掲示板にペタペタチラシをはりにゆき、近所のスーパー、八百屋、プール、玉川支所の保育課、産後ケアセンターにチラシを持ってゆき、児童館や赤ちゃんサロンでチラシを配り、二子玉川で街ゆくひとにチラシを配り。自宅前にもチラシを貼り、自宅のユーカリの木にチラシをぶら下げ、車にも貼り、もうそれは、まるで選挙活動。そんな楽しい時間を共有できた協力者のみなさまもありがとうございました。

次回の世田谷美術館の講演会はいつにしようかな・・・。

2013.11.11
Fumiko Miyama

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中