History

赤ちゃんのおむつ事情の歴史のページ。
ただいま、準備中。

———
「明治開国後、日本にやってきた西洋人たちが日本の赤ちゃんがほとんど泣くことがなくとても機嫌がよいこと、子どもたちがほがらかでききわけがよいこと、に驚いているさまが記録されている」おそらくそのころの日本の赤ちゃんは、あたりまえのようにおっぱいをもらい、周りの人にやり手水されていたのだろう。」(『赤ちゃんにおむつはいらない』(勁草書房)より)

戦前の日本のお母さん方も普通に「おむつなし育児」(当時はやり手水と呼ばれていたようです)で育てていたようです。
(参考文献「五感を育てるおむつなし育児」(主婦の友社)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中